2010年

7月

16日

優しさって

優しさってなんだろう?

小さい頃から自分は冷たいって思ってきたから。

優しさに憧れてきたような気がする。

自分が優しくなれたらどんなに素敵だろうって。

でもね、大人になるにつれて、子どもと過ごす中で、

優しさって厳しさと紙一重だということに気づく。

そうしてね、今、優しさとは?って聞かれてたら

私は「信じること」って答えるかな。

その人のこと、力を100%、いや200%信じること。

そうやって接するようになれたらいいな~って思う。

どうしてこう思うようになったかって?

私の周りの多くの人がそうやって接してくれたのよ。

時には厳しく、私を叱りながら涙を流してくれてね。

その時に、悔しさが伝わってきた。

「なぜ、お前は分からないんだ!」って。口には出さないけどね。

あなたはそんな経験ないですか?

川北睦子

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ままたまご (火曜日, 24 7月 2012 07:44)

    人を傷つけたくない。自分も傷つきたくない。
    そう思っていると人と深く関われない。
    人には「優しいね」って言われるけれど
    自分では全然そう思えない。
    ただ単に傷つけたくないだけ。人と深く関わることから逃げているだけ。
    表面だけの優しさではなく、本当に心から人のことを思える優しさは私の中にあるんだろうか…
    歌の歌詞ではないけれど、優しくなりたい。強くなりたい。

  • #2

    特定非営利活動法人 愛マムズ IT 倶楽部 (水曜日, 15 8月 2012 15:57)

    ままたまごさん
    コメントありがとうございます。今頃レスですみません。

    ”優しさ”の基準は人によって違います。
    そして“強さ”の基準も。

    強くなりたい



    強くなる!

    そう、言葉を変えるだけではないでしょか。

    そうすれば、なれます!必ず。